• facebook
  • instagram
  • トレッタネーラ エトナロッソ/2015

トレッタネーラ エトナロッソ/2015

テイスティング内容
カシスリキュールのような強い香りがあり、フレッシュな葡萄の風味がグラスの中一杯に充満します。樹木や土を思わせるビターな香りなど次第に複雑な雰囲気に変化していきます。
厚みのある濃い果実味。酸はまろやかで豊潤なミネラル感が詰まっています。芯のある味わいでフレッシュな美味しさが楽しめます。

ワイナリー詳細
シチリアーノ

シチリアーノはロッコとマリーザ夫妻が経営するエトナの小さなワイナリーです。夫のロッコは現地でも評判のドクターであり、妻のマリーザは神聖ローマ帝国国王フリードリヒ2世の子孫にあたり、シチリア王国最後の女王の血筋でもあります。

1981年の3月に起こった、ランダッツォ付近の栗林を覆い尽くしたエトナ山の噴火の後に創設されました。オーナー夫妻のロッコとマリーザは当時別の場所に家を建てようと考えておりましたが、覆われた栗林と家を建てようとしていた土地を交換したいと思い、ソリキアッタとパッソピシャーロの中間に位置するマルケーザに土地を手に入れました。

元々は、樹齢90年の古林から葡萄栽培を行っていましたが、不幸な事にその木にはもうエネルギーが無く、収穫も極僅かな物でした。

そのような状態で葡萄栽培に悩んでいた時期に、1996年に「シチリア地方組合」という機関が行うエトナ山周辺の畑を調査する団体から、彼らの畑を試験的な場所として使用したいという提案がありました。ロッコとマリーザはその申し出を受け入れ、古木から新たなブドウの木に植え替える決断をしました。

新たに植えた葡萄品種は土着のネレッロマスカレーゼとカリッカンテ、土着品種では無いピノネロとシャルドネも植えました。機関も絡んだ試験的な栽培の為、極少量の生産をしています。

試験的栽培からしばらくはワインに亜硫酸を加えた醸造を行っていましたが、アレッサンドロ・ヴィオラの自然なワイン醸造に共感し、彼に醸造を新たに教えてもらいながらSo2無添加のワインに転換を行い、畑でも必要な場合のみボルドー液を使用するのみのオーガニックな栽培を行っています。

アレッサンドロとは彼がエトナのパトリアというワイナリーの研究員をしていた時に出会いました。若い彼を夫妻はとても可愛がっていたようです。アレッサンドロも自身のワイナリーがあり多忙な身ではありましたが、良くしてくれていた夫妻の為に、こころよくオファーを引き受けてくれました。

アレッサンドロが醸造を見ていることにより、彼らしい穏やかで柔らかい飲み心地もありながら、エトナの個性にうまく融合させています。
その中でもピノネロは素晴らしい出来栄えで、イタリアのピノのイメージが変わるような秀逸なワインです。

こだわり
10月下旬に収穫された葡萄をステンレスタンク内で自然発酵。マセラシオンを8日間行います。発酵後、60%をステンレスタンク、40%をオーク樽で熟成し、ノンフィルターでボトリング。SO2は完全無添加です。フレッシュなフルーツ香と芯のある果実味が魅力です。熟成後がさらに楽しみなワインです。

ヴィンテージ 2015
タイ プ
生産国/生産地 イタリア, シチリア州
ワイナリー/生産地域 シチリアーノ
格付け DOC
ブドウ品種 ネレッロ・マスカレーゼ90%
ネレッロ・カプッチョ10%
アルコール度数 12.5%
容量 750ml
トレッタネーラ エトナロッソ/2015
価格|PRICE ¥4,500
購入数: 個|UNIT
BACK
ページトップへ