• facebook
  • instagram
  • バローロ カパッロ/2013

バローロ カパッロ/2013

テイスティング内容
シロップで煮詰めたダークチェリー、シナモンやカラメルなどのビターで甘い香り。まろやかで暖かみを感じるアロマが魅力です。
密度の高い果実感が艶っぽさを持つ。口当たりも柔らかさがあり、タンニンも丸みを帯びています。上質な飲み心地で、高いポテンシャルを感じさせてくれます。

ワイナリー詳細
サンタマリア

歴史があるからこそ、伝統的な作りにこだわったクラッシックバローロ。
1861年に銘醸地として名高いバロー丘陵ラ・モッラにあるサンタマリア地区から歴史が始まります。
元々鍛冶屋だったヴィヴェルティ家は、モンフォルテ・ダルバから、ラ・モッラに引っ越し、教会所有の畑を購入。1930年に初めて生産者元詰でバローロの販売を開始しました。
そして2005年当主となったのが、ヴォルター・ヴィヴェルティ氏。代々続くファミリーワイナリーで育った彼は、近年のモダンな作りではなく、歴史あるワイナリーの伝統的な作りにこだわった造り手です。
若いながらも、バローロに対するひたむきな愛情を感じられる情熱的な方です。
バローロ銘醸地であるラ・モッラは丘陵地帯にあり、大陸性気候で夏は短く冬の降雪がある地域です。
標高350mの南東向きの畑。大きなすり鉢状のマール地形で、砂質の混ざった粘土質と石灰質の土壌。
無農薬の畑で樹齢は15~35年。間隔を広めに植えています。15年未満の葡萄はランゲ・ネッビオーロに使用しています。
手摘みで収穫した葡萄はマセラシオンをゆっくりと20~30日程行い、スロヴェニア産の伝統的な大樽で、熟成を行います。セレクション酵母にすることで、より安定した品質を保っています。動物性清澄剤などを使用しないことでベジタリアン・ヴィーガンの支持を得ています。
世界屈指の長命タイプのワインを造る偉大な葡萄品種「ネッビオーロ」。晩熟のため日照量の多い丘の斜面での栽培と、感想していない石灰を含んだ泥灰土の土壌を好みます。
サンタマリアのネッビオーロはまさに理想的な最高の場所で作られました。この土地ならではのパワフルだけでなく優雅で魅惑的な香りのネッビオーロを楽しめます。
プライオリティーメンバーしか購入できない生産数の限られたワイナリー。生産量の少ないワイナリーのため限定数での販売となります。
クラッシックなバローロを作る貴重な生産者の深い味わいをお楽しみください。

こだわり
ヴァルテルがラモッラで所有するネッビオーロの中で樹齢の高い物を使用して醸造されます。ステンレスタンクで醗酵を行い、その後スロヴェニア産の大樽で24ヶ月間熟成、ステンレスタンクに戻し12ヶ月間熟成。無濾過、無清澄でボトリング。スロヴェニアオークの落ち着いた香りと生産者の特徴である柔らかく穏やかな雰囲気があり、クラシックな造りながら比較的若いVTから表情を見せてくれる素朴なバローロです。

ヴィンテージ 2013
タイ プ
生産国/生産地 イタリア,ピエモンテ州/サンタマリア地域
ワイナリー/生産地域 サンタマリア
格付け DOCG
ブドウ品種 ネッビオーロ100%
アルコール度数 14.5%
容量 750ml
バローロ カパッロ/2013
価格|PRICE ¥5,700
購入数: 個|UNIT
BACK
ページトップへ